パワーストーン辞典


インカローズ(ロードクロサイト)

英表記 Rhodochrosite 和名 菱マンガン鉱
硬度 3.5〜4 比重 3.30〜3.70
結晶系 六方晶系 化学組成 MnCO3
ピンク色、帯橙ピンク赤色
褐色、帯灰黄褐色
産地 アルゼンチン、アメリカ
南アフリカ、ペルー他



インカローズは、マンガンを主成分とする鉱物で、菱形の結晶系を持つころから、和名を『菱マンガン鉱」と呼ばれていますが、実際は、多くの場合、豆状、鍾乳状、塊状で産出するようです。

インカローズに含まれるマンガンは、同じように美しいピンク色の発色の原因となる成分です。

英名の「ロードクロサイト」は、ギリシャ語の「rhoden(バラ)」と「chrom(色)」が語源となっています。 インカ帝国の栄えた、ペルー、アルゼンチンで多く産出されるため、「インカローズ」とも呼ばれ、 日本では、「インカローズ」で、知られています。

産地によって、色合いや印象が異なるインカローズは、透明感のある美しい濃いピンクのものが、グレードが高いと言われていますが、その一方では、白い縞模様が入ったものこそインカローズらしい…という方もいらっしゃいます。

一般的な、グレードにとらわれず、自分の感性を信じて、自分にとって魅力のあるものを選ぶというところも、天然石を身につける大きな魅力ですね。

ちなみに、この白い縞模様は、白い光のエネルギーの象徴とも言われています。

いずれにしても、色の濃淡や、縞模様のあるなしに関わらず、灰色や褐色の色味の入っていない、きれいなピンク色のものは、現在では産出量が少ないようで、入手困難な、高価なものになっています。

★愛情豊かな、生き生きとした人生を〜
ハートチャクラのインカローズは、恋愛運を高めてくれるパワーストーンです。
新しい出会いを求めているとき、結婚を意識しているときには、そばに置いて、力を貸してくれるように祈って下さい。

また、インカローズの得意な、もうひとつのことは、心の傷を癒すことです。
うまく解決できなかった感情がたまってしまう、おへそのあたりのチャクラを癒す黄色が少しだけ混ざったオレンジ色に近い、このピンク色は、きっと、うまくいかなかった恋の思い出から次の恋へ進めないでいるときや、つらい経験から立ち直れないときなどは、この石のやさしい色に、凝り固まった心をほぐしてもらってみて下さいね。
恋人や夫婦の間のトラブルにも、おすすめです。

■対応するチャクラ
ハートのチャクラ

■注意点
硬度の低い石なので、取り扱いに注意して下さい。

■浄化
月光・セージ・水晶(さざれ、クラスターなど)



アリス・デザイン